Albano アルバーノ

TODAY’S ALBANO

熱くなるな、クールに、ライトに-フィリッポ・デ・ローレンティス




今日も初めてそうなヤングの来店。多分僕がアプローチしなければ、そのまま出て行ったであろう。あまり長い商品アピールは、ウザく感じられるだろうと、最近は端的に「見るだけでいいから見ていって。」と、自分の熱い熱量を抑えてフレンドリーに軽いノリを意識するように心がけている。たまにはヒートアップしていくこともあるが...。(反省)大体の人は、「いや、どんなものを置いているのか、ちょっと思いきって入ってみたんですよ。」って感じ。こんなアーケードのガチガチの商店街で、ウインドーがど~んと構えているような店は、誰だって入ってみるのに勇気がいりますよ。お化け屋敷のノリか。30秒から1分ほどでどんなモノを扱っているのかプレゼン。その時間も本人からしたら長~く感じるのかな。ウチは話のネタになりそうなインテリアを所狭しと飾ったり、CDも売っているのかと思えるような量を並べてジャングルのようにしてますが、洋服目当てに来る人にそれは目に入らない。今日のヤングとはすごくいいキャッチボールが出来、オヤジの冷静な技をスムーズに受け止めてお買い上げいただきました。


今日はここ数シーズンやっているニットブランド、フィリッポ・デ・ローレンティス。イタリア新鋭の人気ブランド。プライス的にもリーズナブルで、クォリティも安心できる。シンプルだけど感性も良く、サイズ感も日本人向きである。まずは、昨年も人気があったクルーネックのラグランスリーブニット。クレープコットンがひんやりとした肌触り。色は、グレーとネイビー。次は、バルスター型のカーディガン。ザノーネのCHIOTOを彷彿させる。このブランドザノーネ同様タイトめ。いつもよりワンサイズアップでもいいかも。素材は、クレープコットン100。3番目は、半袖クルーネックニット。これもクレープコットン。色は、ブラウンと白。ラストが、コットン×リネンの杢調の半袖。色は、シル

MORE

ここはナポリ?私はダレ?-ティト・アレグレット




ゴールデンウイークも終わった。前半は良かったが、後半はもうひとつだった。ずっと好調が続かないのが、ゴールデンウイーク。ちゃんと帳尻があうようになっている。とにかく一区切りがついた。これからどんな展開が待っているのやら。ホームページもリニューアルして2か月ほど経つが、ブランドリストがようやく新しくなる。アウトレットも始める予定だよ。店頭に出す大きな看板はもう出来上がってるんだけど、こちらの事情でちょっと待ってもらっている。何しろかなりデカくて目立つと思うので、楽しみだな。看板が目立って、来店客が増えるといいんだけど...。そんな甘くはないよね。



さて、今日はティト・アレグレットのスーツ2マークです。この前ティトの回で一番ナポリを意識しているブランドだって書いたけど、着てみるとそれを感じてもらえる。ティトさんのインスタグラムも沢山出してるけど、やっぱりコーディネートがスゴいね。勉強になります。まず、1つ目がグレーのマイクロ千鳥のシックなスーツ。シャリ感があり、シワになりにくい素材。ティトの服は生地のブランドタグがつかない。オーダーした時チェックしてるんだけど、紛失してしまってわからない。僕にはワンサイズ大きいサイズをムリに試着してみました。続いて、ダークネイビーの細かいピンドットの織り。これもウール100。ジャケット単品でも使えます。生地もオールシーズンいけます。これは46より上のサイズしかないので、試着ナシ。


MORE

フィナモレには負けへんで-エリコ・フォルミコラ、ワンピースカラー「NISIDA」








来週13日(金) 僕とTさんが自慢のレコードを得意気に自慢し合う、違う、違う、皆さんに聴いてもらう❝レコードトークナイト❞があります。当店2FCAFE54にて19:00スタート。もう13回目になるんですよ。その日予定のない方は、ぜひ気軽に遊びに来てね。今回のテーマは、「クワイエットライフ」です。何かと心がざわつく今日この頃、安らぐ音楽が欲しい。静かに心癒される音楽を聴きたい。ボリュームは大きいですが、レコードのハートフルな音をいい音響で聴いてもらいます。今はその選曲に夜な夜なレコード鑑賞の日々です。旧サイトでは、数年前まで「店長の愛聴盤シリーズ」、「GOOD TIME MUSIC」、「男の隠れ家」等の音楽ブログを書いていました。新しいHPになり普段の洋服のブログのみになったので、これからその中でオススメの音楽を紹介していこうかと思います。音楽に興味のない方には退屈かもしれませんが、ボチボチと書いていこうと思っています。




さて、今日はエリコ・フォルミコラのワンピースカラー❝NISIDA❞です。今シーズン結構やっています。その中から4マーク。変幻自在に襟元を演出できるイタリアンカラー。まずは、色気漂う❛ピカッ❜サテンぽい光沢の黒と紺のコットンストレッチ。コットンの光沢だから、そんなにいやらしくないよ。次が、シャンブレーのワンピースカラー。柔らかい着心地。Tシャツにジャケット代わりに羽織ってもいい。着丈は、全てショートタイプのスポーツタイプ。ラストは、コットン×リネンのチェック。グレーにブラウンがほんのり入ってます。❝NISIDA❞残りは、また紹介します。

MORE
〒930-0044 富山県富山市中央通り1-6-2

富山市内電車 西町電停より徒歩約1分
お車でお越しの際は近隣の駐車場(コインパーキングを除く)をご利用ください。

TOP