Albano アルバーノ

TODAY’S ALBANO

シーズンレスなイタリアンシャツ-エリコ・フォルミコラ






最近行きつけのCAFEは、マックCAFE。2Fの指定席から車の往来を眺め、ボ~ッとしながら雑誌を見たり、店の戦略を企んだり...。お気に入りのグリーンスムージーにマカロンなんかを口にしながら。今日はちょっと小腹が空いたので、バーガーでも食べようか?う~ん、メニューを見て悩む。久しぶりやなぁ。何がいいかな?おおっ!これなんかお手軽なセットだよ。「ハッピーセットをサラダとミルクで。」するとお姉さんがちょっととまどった笑顔(に僕には見えた。)で、「おもちゃはどれになさいますか?」「えっ、おもちゃまでついてくるんだ??」「......おもちゃ?!」知らんかった。おじちゃんが選んだのは、もしかして...???もう遅い。もう戻れない。ハッピーセットって聞いたことあるけど、そういうことだったのね。「ミニヨンで。(相棒が好きなので...。)」カッコワリィ。でも、小腹が空いてたら丁度いいサイズだよ。今度は、堂々と頼むぞ。しかし、世の中知らないことが増えてきたね。さて、お盆も終わり、秋冬物が少しずつ入荷しておりますが、今日はオールシーズンなドレ・カジシャツ。まだ紹介していなかったエリコ・フォルミコラのワンピースカラー❝NISIDA❞の白とサックスブルー。もう今シーズンも二度ほど紹介していますが、白・青無地はまだ出しておりませんでした。毎シーズン白・ブルーは必ずオーダーしてます。襟元に品を出すなら、ワンピースカラーがGOOD。タイドアップも良し。シーズンレスな強い味方。

MORE

ボリオリ、フィナモレ、ベルウィッチ是非見に来てね!

朝から商品が詰まったスーツケースを引いて、彼はやってきた。ボリオリ、フィナモレ、ベルウィッチ。そう、彼はアマンのヤング営業マンKさん。元ラガーマンだと思い込んでいたが(Facebookの写真から)野球マンだった。この業界、意外と多いね。野球マンに悪いヤツはいない。この前も駆け込みトイレで助けてもらった恩もある。一時期、アマンショップと言われた当店。ボリオリで1シーズン200ピースやってたからね。今じゃ信じられない。今後の展開はいかに??ただ、ナポリモードで固まっていたところに、アマンさんからの強力なアプローチ、そしてKさんの突進力。フィナモレは今春夏も好評。いいものはいいさ。ボリオリも今秋、少量復活。ベルウィッチも含めて様子を伺ってる状況だ。後はバジェット(予算)との相談。サンプルは15日まで当店に置いてある。興味のある方は足を運んでね。僕もじっくり吟味しながら、お客様の意見も聞ける。エネルギッシュで爽やかなKさん。ついつい、お人好しな僕は情にほだされる。いや、いかん、いかん!ここは冷静に、大事に。心を鬼にして仕入れ決めるぞ!

MORE

スーツ屋を背負っていく人生もいい

前回、展示会マンネリ発言したけど、アルバーノはイタリア服と心中していくと決めている。どんなにイタリアンファッションが変わろうが、スーツ、ジャケットスタイルは永遠だ。ジェントルマンにとって、ジャケットは自分の分身だから。僕の天職はイタリアのスーツ、ジャケットを世の中の多くの男性に勧め売ることである。長年続けているが、その内容は変化してきた。ナポリの服と出会い、また新しいイタリアを発見した。そんな高級サルトなんか知らないよ。いつも言っている庶民が手を出せるプライスの魅力あるイタリア服。毎日ナポリのジャケットはおって鏡に映し、感じる幸福感。

江戸末期、現在の場所で呉服『井澤屋』を立ち上げ、爺さんが『洋服えびすや』に変え、四代目の父が後を継いで僕が生まれた。小さい頃、店の広いスーツ売り場でかくれんぼをするのが好きだった。そのせいで、物心ついた時からオヤジが一生懸命客の男性にジャケットをはおらす姿を見てきた。大学生になり、バイトでためたお金でDCブランドのジャケットを買い、ディスコでフィーバーしてた。ご先祖様に洗脳されたのかもね。こんな僕がスーツ屋(セレクトショップとは違うよ)に生まれたのは、単なる偶然なのか?一般的なセレクトショップはトータルバランスが大事。でも当店は店内の半分はスーツ、ジャケットだ。それは僕の脳裏にオヤジのスーツ屋の残像がこびりついているからかもしれない。昔、沢山あった個人のスーツ屋は今ではほとんど見かけなくなった。オーダースーツ屋は盛況のようだ。今秋から、一番力を入れているGABOのシルエットを少しいじった。より完璧にする為に。(僕は今のままでもよかったが)まだご対面していないが、待ち遠しくて仕方がない。この楽しみは何にも替えがたい。展示会のコレクションを見る以上に・・・だって、うちだけのナポリ製オリジナルジャケットが出来るんだぜ。コスパ最高!GABOはもっと

MORE
〒930-0044 富山県富山市中央通り1-6-2

富山市内電車 西町電停より徒歩約1分
お車でお越しの際は近隣の駐車場(コインパーキングを除く)をご利用ください。

TOP