Albano アルバーノ

TODAY’S ALBANO

涙のフェリージ9841



SALE 2日より順調なスタートをきりました。カットソー、ボトムスの動きが良いですが、バランス良く売れていっております。ずっと置いてあったフェリージ・レザーブリーフ9841(途中一時なくなるも、ず~っと続いていた)が、今日一つ売れ、ついにラスト1になりました。うれしいことですが、アルバーノの守り神のような存在が売れてなくなると、正直複雑な寂しさもあります。今もうコレクションリストからはずれております。流石に二度目の奇跡の復活はないだろうなぁ。フェリージの30数年前のオールドコレクションは、かなりなくなってしまったり、形を変えていってます。悲しいな。この9841はナイロンバージョンから、キャンバスバージョン、そしてレザーコレクションまで色々出ました。このボディとハンドルの色のコントラストを考える、妄想する時が、僕にとってなんとも言えない楽しい時間でした。今日売れたMUD(濁った茶色)×ブラック(黒)も、3年ほど居座りましたが、これは渾身の色合わせだったな。おそらく世界で一つだけのフェリージだと思います。お買い上げ下さったお客様と赤い糸が結ばれていたのでしょう。大事に使って下さいね。僕たちの商売は、生活の糧であると同時に夢を売ることです。代理店でブランドを見極める→サンプルからチョイス→自分なりの妄想力をフル回転してオーダー→商品入荷→当店だけのコレクション。それを気に入ったお客様にお買い上げいただく。そこには、ストーリー、物(モノ)語りがあるのです。僕達のストーリーからお客様のストーリーへと受け継がれる。そんな物の流れの中に、僕達のアートな妄想と商品に込めた愛情が隠れているのだと思います。これからもこのように自信ある名品を提供していかねばならぬ。と、しみじみ感じました。

MORE

流石に今年は売れてます-マジェスティック、カットソー



久しぶりの更新です。今日はラーメン屋の話を少し。昔から好物と言えば、「ラーメン、チャーハン、ギョーザ」という実に安上がりな僕です。おいしいラーメン屋日本中に沢山あると思いますが、意外と知られてないのが「京都ラーメン」じゃないかな。老舗の名店から新しい店まで日本有数の激戦区。イメージと違い天下一品に代表されるようなコッテリ系が多い。大学時代は大体決まった店に通っていましたが、後から知った名店、❝新福菜館❞。京都駅の近くにあるのですが、激ウマ。お店に行ったのは一度だけですが、富山のブラックラーメンと似ていますが、味は全く別物。新福菜館のチャーハンも黒くてウマい。数年前ウチの近くの百貨店の催事で着ていたので、喜びいさんで食べに行きました。ただ、なんかあまりしっくりこない味。思わず店員さんに聞きました。「これは京都のお店と同じ味ですよね?」「えぇ、モチロン同じですよ。」そりゃそう言うしかないだろ。聞いた俺も悪かった。そう答えるしかないだろ。「違うかもしれません。」とは言えないわ。僕が大学時代に一番好きだったのは、屋台のラーメン❝横綱❞。京都の北の大学に通い、住んでいた僕は、深夜数名で原チャリで山越えしてのラーメンツアー。特に寒い時外で食べるスゴイボリュームのラーメン、たまらんかったなぁ。それから20年後京都に横綱ラーメンというチェーン店(昔は屋台でやっていたらしい)を見つけて、食べに行った。正直同じなんだろうけど、やっぱあの時の屋台で食べた味とは全く違って感じたな。




さて、今日はマジェスティックのカットソー半袖編。紹介がちょっと遅くなりました。まずは、クルーネック。ガーメントダイ。浅いブラウン、グレージュ。綿100。洗いナシ。ブルーグレー。綿100。ボーダー、紺×白、グレー×白。綿100。次は、スキッパーポロ。ガーメントダイ。ライトブルー、浅いブラウン。綿100。スムー

MORE
〒930-0044 富山県富山市中央通り1-6-2

富山市内電車 西町電停より徒歩約1分
お車でお越しの際は近隣の駐車場(コインパーキングを除く)をご利用ください。

TOP